1. 転職のノウハウ
  2. 転職の流れ

転職の流れ

MS-Japanに蓄積されたノウハウと豊富なマーケット情報を基にあなたの転職を成功させるためのサポートをさせて頂きます。

STEP1 転職活動スタート

転職は何から始めれば良いですか?

転職は人生に大きな影響を与える重要な出来事であり、転職を成功させるためには様々なポイントがあります。待遇改善やポジション変更など、転職活動時にポイントを押さえていなかったが故に希望を叶えられず、望まない転職を繰り返す方も少なくありません。
転職を始めるに当たって、まずは自分自身が何を求めて転職するのかを明確にすることが大切です。その上で、自分自身の今後の働き方や携わる仕事を明確にしていきましょう。

STEP2 情報収集をする

非公開求人とは?

企業がハローワークや自社のホームページ上に求人情報を掲載し募集している求人を「一般公募求人」と呼びます。 これに対し、「非公開求人」という求人が存在します。これは、不特定多数には情報を公開せず、人材紹介会社等の限られたところのみに企業が情報を提供して行う求人を指します。求める人物像やスキルのマッチングを精緻に行うことができることなどから、人材紹介会社を利用する企業は年々増え、これに比例して非公開求人の数も増えています。 MS-Japanには、弊社だけにご依頼頂いている管理系職種の非公開求人が多数ございます。

求人検索

STEP3 応募する

職務経歴書はどのように書けば良いですか?

職務経歴書は、ご自身の経歴をアピールする大切なツールです。
ご自身のキャリアを分析し、出来るだけ詳しい、そしてわかりやすい職務経歴書を作成しましょう。
職種別の書き方ポイントなど詳細なマニュアルを用意していますので参考にご覧ください。

職務経歴書の書き方

STEP4 面接を受ける

面接でよくある質問とは?

以下の3つのテーマに基く質問は質問が多いので、事前の準備をしっかりと行いましょう。

1.志望動機

志望する企業のどこに魅力を感じ興味を持ったのか。今までの経験をその企業でどう生かしていきたいと考えているのか。企業にどのような貢献ができるか。この辺りを自分の中で明らかにしておきましょう。

2.退職理由

会社を辞める背景には何らかの事情があるものですが、その理由が相手に極力前向きに伝わるよう心がけましょう。前職の不平不満は禁物ですので、お気をつけください。

3.これまでの経験内容

どの程度の知識、技術があり、企業が求める仕事を任せられるかを選考では見られます。ご自身の携わってきた仕事を具体的に説明できるように整理し、どんな角度から質問されても回答ができるようにしておきましょう。マネジメント人数や、組織の人員構成、役職など、具体的な数字を出せることが肝要です。但し、質問に対する回答が冗長になってしまってはいけませんので簡潔に伝えられるように準備をしましょう。

STEP5 入社に向け準備する

退職手続きにはどのようなものがありますか?

1.健康保険・年金

転職先にて加入することになるため、健康保険証被保険者証を返却し年金手帳を受け取り(会社にて保管している場合)、転職先に提出します。保険料については、退職日が末日の場合、その月分の保険料も支払わなければなりません。

2.雇用保険

雇用保険被保険者証を受け取り、転職先に提出します。

3.住民税

退職日が6月~12月の場合は、転職先の了解を得れば、新勤務先にて給与から天引き可能です。

4.通勤費

未使用分であれば、精算・返金します。定期券支給の場合は返却します。

MS-Japanへのご登録はお済みですか?
MS-Japanは、あなたらしい転職をサポートいたします。

会員登録無料

 

※既にMS-Japanのマイページへご登録頂いている皆さまは、新規会員登録は必要ございません。